vとoはすぐ分かりやすいけれど

ビキニラインの脱毛を行うvライン脱毛や、肛門周辺の脱毛を行うoライン脱毛はどの部分の処理を行うことになるのかが分かりやすいですよね。でもvラインより奥の、股の付け根の両サイドの部分を示すiライン脱毛はサロンによって行う範囲が違っていたりするので気を付けて!アンダーヘアの悩みがある人は、vラインの処理だけでは満足いかず、iラインに生えている毛まできれいに処理したい人も多いですから、よく考えてお店を選びましょう。

内側まで?外側まで?

iライン脱毛では、外側までの脱毛か内側までの脱毛できるかの二タイプに分かれます。外側と言うのはいわゆる大陰唇の部分です。ここならエステサロンでもクリニックでもやってもらいやすいでしょう。一方内側と言うのは大陰唇の裏側、つまり小陰唇の粘膜の部分のことを指します。ここまで発毛しているかは人によって違っていますから、もし粘膜部分まで気になるレベルの発毛があるなら内側まで処理してくれるところがいいですよね。

エステやクリニックで

粘膜部分ぎりぎりまでの脱毛で充分な人もいれば、粘膜までアンダーヘアが生えていることが嫌で仕方ないという人もいますよね。エステサロンとクリニックのどちらでやってもらうかですが、料金や施術回数などで自分にとって通いやすいところを選べばいいでしょう。今ではエステサロンでも通常よりも出力が弱めの光脱毛などで粘膜までやってくれるところも出ていますし、クリニックの方も出力を弱めてくれますし、麻酔を使って脱毛してくれるのでどちらでもきれいに仕上がります。

永久脱毛を新宿で受けたいなら、事前に評判を調べることが重要です。口コミを閲覧して、実際に脱毛の施術を受けた方による感想を参考にする方法はおすすめです。