少ない負荷なので体への負担が少ない

筋肉を鍛えようとするとき、今の筋力以上の負荷を与える必要があります。バーベルなどであれば、以前持ち上げた重量以上のものを持つことで鍛えることができます。しかし、鍛えられるのと同時に体への負担も増えています。上半身が鍛えられて、下半身に負担が来てけがをすることもあります。加圧トレーニングは、少ない負荷なのにそれ以上の負荷をかけたのと同じ鍛え方ができます。他の部分への負担を減らせるので、けがなども少なくなります。

通常のトレーニングより短い時間で効果が得られる

体を鍛えるためには、ただ負荷をかければいいわけではありません。一定時間負荷をかけ、筋肉などに影響を与える必要があります。時間もかかりますし、その分疲れやすくなります。仕事などをしている人なら、トレーニング後に仕事などはあまりできません。加圧トレーニングは、より短い時間で効果が得られます。疲れる量も少ないので、その後の活動にも影響が出にくくなります。別の部分を鍛えるためのトレーニングに当てることもできるでしょう。

女性やお年寄りなどがトレーニングしやすい

筋肉は、鍛えれば高齢になっても新たに付けることが出来ます。女性であったり高齢の場合、新たに負荷の強いトレーニングをするのが難しいことがあります。そのために少しずつ弱ってしまうこともあります。加圧トレーニングは、軽い負荷で強い負荷をかけたのと同じ効果が得られます。女性や高齢者でも、簡単に筋肉をつけることが出来ます。筋肉をつけられれば、こけにくくなったり、こけた時にもきちんと対応できます。けがをしにくくなります。

加圧トレーニングなら横浜。ハードなトレーニングは苦手でも、何かトレーニングをしようと思っている方にお勧めの加圧トレーニングスタジオが多くあります。